備忘録/自然・文化・社会とニュース

文化財

美しい学校

開智学校看板

 明治政府は教育を重視し一早く学校制度を導入し、各地にたくさんの学校が建てられた。近世の藩校を受け継いだものもあれば、官費を投入して新しく建てたものもあり、また長野県佐久市の中込学校のように、地域住民の出資で建てられたものもあった。
 「学校」や「教育」という言葉が今よりずっとシンプルで、自分達の未来を明るくするものと感じられていた時代の校舎を見ると、たとえよく似た建築様式であっても、官庁舎や有力者の邸宅などにはない幸福感のようなものを感じる。
 時代も場所もバラバラで統一性はないが、とりあえず、これまで行った学校の写真をざっと並べてみる。

*写真のキャプションを小さい文字にしていたが、長いくて読みづらいので、本文と同じ大きさに修正した。(2011.11.06)

宮城県登米市:登米高等尋常小学校
 宮城県登米市の登米高等小学校。明治21年。コの字型の校舎で廊下はテラス式の外付け。2階バルコニーの後ろが校長室になっていた。今回の震災で漆喰壁の一部がひび割れ崩れた。国の重文。

福島県郡山市:福島県尋常中学校本館
 福島県郡山市の福島県尋常中学校本館(現・県立安積高校)。明治22年築。各地の旧制高校の旧校舎に見られるタイプ。玄関の上が多角形のバルコニーだが、2本の柱を欠く不思議な姿となっている(元は下まであったが戦後切り取られ、何故かそのままになっている 括弧内2012年3月追記)。昭和53年に解体修理され美しい姿が蘇った。国の重文。

新潟県村上市:村上高校門舎
 新潟県村上市にある旧制村上中学校(現・県立村上高校)の門柱と門舎。校舎は昔に取り壊され、現在はこれだけが残っている。立派な校舎だけ残して門舎など安普請の付帯建築物は解体されていることが多いので、かえって貴重かも知れない。現状放置で特に文化財に指定されているわけではない。大正から昭和初期の建築と思われる。

長野県松本市:開智学校
 全国の古い学校の中でもスター的存在の長野県松本市にある開智学校(小学校)校舎。明治9年。外観も内部も綺麗に補修され、松本の観光名所の一つとなっている。大工棟梁立石清重の手になる日本を代表する擬洋風建築の一つ。国の重文。

長野県小諸市:小諸義塾
 長野県小諸市にある小諸義塾という私熟の建物。旧制中学レベルの教育を行っていた。明治29年。島崎藤村もこの学校の教師をしていた。財政難で明治39年に閉校し、その後は小諸町立の学校となる。現在見られる建物は復元修復されたもので新築のよう。

長野県佐久市:成地(中込)学校
 長野県佐久市にある成知学校(後に中込学校に改名)。明治9年。決して豊かとはいえなかった近隣三か村の住民が資金を集めて建てたという。大工棟梁市川代治郎の手による擬洋風建築だが、屋根瓦を除けば「擬」を外してもいいような本格的デザイン。国の重文。塔には太鼓が吊るされ、学校のチャイムとして打たれていた。

長野県上田市:上田蚕糸専門学校講堂
 長野県上田市にある上田蚕糸専門学校の講堂。校舎とはかなり趣が違うが、現存する旧制専門学校の施設は珍しいと思ったので掲載した。現在は信州大学繊維学部が講堂として使用している。開校は明治42年だが、講堂竣工は昭和4年。設計は文部省の柴垣鼎太郎。登録有形文化財。

静岡県磐田市:見附(小)学校
 静岡県磐田市の見附学校(小学校)。明治8年。大工棟梁の伊藤平右衛門による擬洋風建築。石垣の上に立つ立派な建物で、2階建ての建物を後に3階2層塔付きに改築したという。国の重文。

滋賀県近江八幡市:八幡小学校
 滋賀県近江八幡市にある八幡東小学校。現在は白雲館という観光案内所として使用。明治10年。近隣の住民(主に商人といわれる)の寄付で建設されたという。明治26年に新校舎が完成し、それ以後は役所や電電公社など公的な事業所として使われた。登録有形文化財。

三重県松坂市:松阪工業高校赤壁
 三重県松坂市の工業専門学校赤壁校舎。明治41年。化学専門学校だったので、化学薬品に強い硫化水銀の赤い塗料を使ったという。敷地にはかつて赤い建物が並んでいたが、現存するのはこれだけ。経産省の近代化遺産に指定されている。

山口県萩市:明倫小学校
 長州の藩校「明倫館」を母体とする萩市の明倫小学校校舎。敷地内には藩校時代の剣術道場「有備館」がある(下写真)。昭和初期の建物だが屋根に鴟尾をあげた堂々とした木造校舎。中高年にとっては懐かしさを感じさせる建物。
明倫館:有備館

愛媛県宇和町:開明学校
 愛媛県西伊予市宇和町にある開明学校校舎。明治15年。擬洋風建築とされるが、玄関の廂が唐屋根であるなど、和風の色彩が濃い。松本の開智学校とは姉妹校提携している。国の重文。
関連記事
Comment

No Title

建物の写真はたのしいなぁ。
そしてKさんがおっしゃるように、学校の建物は
学ぶ楽しさや誇りも伝わってくるような。。
正面玄関にポーチがあってその上がバルコニー
になっているのが主流なんですね。

No Title

ありがとうございます
まだもう少し学校の写真がありますので
パート2、3とアップしますね。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kimupon_Cicadan 木村 義志

Author:Kimupon_Cicadan 木村 義志
出身地 : 大阪市
現住所 : 東京都
1955年生まれ
科学図書執筆編集のお仕事
分野は生物学系

写真は特にクレジットや注釈がない限り筆者の撮影です。記事や写真についてのお問合せはなんなりと。
小さな写真はそれをクリックすると大画像が開きます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ