備忘録/自然・文化・社会とニュース

社会とニュース

JAも怒りの抗議

 6日と8日に全漁連が東電に抗議したしたことを書いたが、ほぼ10日遅れで農協が行動を起こした。
 農協は行動を起こしにくいのではないかと書いてしまったが訂正する。今後も責任を厳しく追及し、納得できる補償を勝ち取ってもらいたい。

 抗議が遅くなった理由として、震災被害の救助等に専念していたことを挙げている。すでに金銭に換算できる被害が大きくなっているので、抗議には説得力があった。
 ただ、原発のある海岸で活動する全漁連が、原発には今後一切協力しないと、原発そのものに対する態度を明確にしたのに対し、JAはそのことには触れなかった。

 東電は全漁連のときと同じく、社長・会長は抗議文を受け取るだけで直接話を聞いたのは常務であった。そのことで怒りが増幅している。常務は直後に「予定が詰まっていたので申し訳ない」とそのことを詫びている。
JA抗議文

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kimupon_Cicadan 木村 義志

Author:Kimupon_Cicadan 木村 義志
出身地 : 大阪市
現住所 : 東京都
1955年生まれ
科学図書執筆編集のお仕事
分野は生物学系

写真は特にクレジットや注釈がない限り筆者の撮影です。記事や写真についてのお問合せはなんなりと。
小さな写真はそれをクリックすると大画像が開きます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ